娘と遊びに行きたい場所

癒しの猫カフェ

オススメは猫カフェです。
猫カフェというと、猫好きの人が愛用しているイメージがありますが、最近では家族で利用されている人も増えているのでオススメです。

猫カフェ最大の魅力は、何と言っても人気の猫ちゃんたちに会えることです。
私はスコティッシュフォールドが大好きで、猫カフェの常連になりつつあります。

猫カフェは指名制となっているので、予約を入れていないと大好きな猫ちゃんと会えないこともあるので気をつけましょう。

ちなみに、このような空間を訪れてみるとわかりますが、他のお客さんと会話をすることがあります。
私の場合、家族構成がほぼ一緒な5人家族の猫好き一家と知り合えました。

私の家と同じ悩みを抱えていて、猫を家族の一員に迎えるかどうかで迷われているそうです。
家族の一員というのは、猫をペットとして招き入れることなんですが、今では家族の一員を迎えるのと変わりません。

私もスコティッシュフォールドのような、ちっちゃな猫を飼いたいものです。

スコティッシュフォールド

猫カフェに来ると毎回癒やされてばかりなので、この癒やしを私の家にも招き入れたいなーと悶々しています。

家族でボーリング

適度な時間をつぶすのであれば、家族でボーリングに行くことをオススメします。
私の家族の場合、娘が遊びに行きたい施設No.1なので利用していたりします。

娘はまだ小さいので、それなりの力しかありません。

ですが、ガーターなしであれば良い勝負になるので、意外と熱中してしまう要素があるのです。
また、1プレイにかかる料金も高くありませんので、料金を気にしないで楽しめるのも良いです。

それと、ボーリング場を利用してみるとわかりますが、施設内・施設外には飲食店が多くて驚きます。

子どもが好きなカレー、ハンバーグ、ラーメンなどのお店も多いので、家族で楽しめる施設が多い点もオススメ出来る理由です。

家族でスポーツ

フィットネスクラブを使ったことがあるでしょうか?
私は家族会員様向けのプランで、フィットネスクラブに入会しました。

家族でスポーツをするキッカケですが、子どもがプールで泳ぎたかったからです。
私も水泳には自信があったので、フィットネスクラブに入会したのですが、結構小さな子どもが通われていて驚きます。

また、本格的な水泳、サッカーやテニスといった人気のスポーツについても、指導員が付いた状態で楽しめるようになっています。

スポーツに対する理解を深める目的でも、家族でスポーツを堪能するのは大事かもしれません。

後、最近は運動していなくて運動に自信がないと言う場合は、軽運動のレッスンまであります。
体力に自信がないという場合は、このような方法で体力作りをされてみるのもオススメです。

This entry was posted in 育児.

外で遊ばない子どもが増えている!?

外で遊ばないことも大事

外で遊ばない子どもが増えてきているそうですが、私はそれほどいけないことではないと思っています。
子どもが内向的になっているのではなく、昔と違って付き合いが限定的になったと判断しているからです。

私の子どもも、そんな外で遊ばない子どもの一人です。
ですが、コミュニケーション能力に支障があるような子どもではありません。

外で遊ばない子どもとも友達関係を作っているのですが、時折ですが家に数人以上の友達を呼んで遊んでいたりします。

参考:ゲーム世代の子供に贈る楽しい外での遊び方

昔の場合、インドアではあまり楽しいことがなかったため、外出される子どもが多かったのでしょう。

ですが、今の時代ではブルーレイレコーダーを使って映画を見ることも可能ですし、遠く離れた人とネットを使ってコミュニケーションを取ることも可能です。

なので、外で遊ばない子どもが増えているという問題を大げさに言う必要はないのではないかと考えています。
大事なのは、人との触れ合いを大事にする子どもに成長しているかだと思います。

人との触れ合いを嫌がらないだけでも、小さな頃から人との付き合いが増えていきますし、家族仲についても朗らかであったりするものです。

触れ合いを大事にする

インドア系の遊びを私や私の子どもは好きです。
ですが、インドア系というだけで体を使った遊びなどをしていないわけではありません。

例えば、最近ではゲーム機でもテニス型のコントローラーを使って、テニスを体験できるゲームがあります。
このタイプのゲームをされてみるとわかるのですが、家庭内でも結構リフレッシュできるのです。

私の場合、ダイエットにも効果的という宣伝を見て購入を決意しました。
ですが、それ以上に家族で楽しめるテニスゲームなので、休みの日にはワイワイと盛り上がったりします。

何よりも、子どもが親のテニスゲームの上手さを絶賛してくれるので、子どもとの触れ合いまで好調になるのです。
ゲームというだけで、安易に実際のスポーツに大きく劣ると思わないほうが良いでしょう。

それよりも、自分や家族に合っているか考えて、購入されるほうが良いかも知れません。

ゲーム機

ゲームを避難しない

今の時代、子どもはアニメやゲームにハマっている子どもが多いです。
私もそれをニュースや雑誌で知って、アニメやゲームで子どもが好きなものを調べたりしています。

これらについて知っておくと、家族の付き合いが円滑にになることもあります。
ただ、ゲームについては安易に避難しないほうが良いです。

その理由ですが、子どもとの関係が気まずくなるから。
子どもによっては、ゲームの影響で友達付き合いを増やしている子どももいます。

つまり、社交上で必要なツールとして認識しておくと、子どもが楽しんでいるゲームについての理解が進むのです。

This entry was posted in 育児.

子どものしつけ方

上手に子どもを褒める

子どもというのは褒められるのが大好きです。
なので、何気ない行動をとったとしても褒めるようにしましょう。

子どもは、赤の他人であっても褒めてくれる人が好きです。
つまり、褒めることを繰り返していると、褒めてくれるから頑張るという気持ちが自然と湧き上がってくるのです。

特に褒めると子どもが喜ぶ場面は次の2つ。

1つは、子どもが自分でやっていることを話している時です。
私の子どもも、あれを見てこれを見てとはしゃいでいる時があるのですが、失敗をしても必ず褒めるようにしています。

そのように対応していると、失敗を怖がらないようになるので、子どもは新しいことに良くチャレンジするようになるのです。

もう1つは、子どもの趣味に対して褒めるようにします。
私の子どもは子供用のおもちゃで遊んだり、もしくはゲーム機などで遊ぶことが趣味です。

ゲーム

親によっては、このようなことばかりしていると叱る人もいるでしょう。
ですが褒めます。

すると、子どもは親に対して良く相談するようになるので、段々としつけが上手にできるようになっていくのです。

嫌われては元も子もないので注意しましょう。
子どもは純粋な気持ちで頑張っています。

なので、あれもダメ!これもダメ!と言われると、気が小さくなってしまい開放的な気持ちになれなくなってしまうのです。

子どもの好き嫌いを知っておく

子どもは好き嫌いがハッキリしています。
ですので、なるべく子どもの好き嫌いは知っておきましょう。
具体的なものでは、料理の好き嫌いを正確に知っておくと良いです。

私の子どもは、他の子どもと同様でピーマン、ニンジン、セロリなどが嫌いです。
ですが、好きな食べ物であるハンバーグと一緒に出すと、これらを食べてくれることが多いです。

子どもは野菜のエグみがあまり好きではありません。
このような子どもは、世の中にはたくさんいると言われています。

なので、好きな食べ物の中に嫌いな食べ物を入れるなどして対応してみると、子どもも段々と嫌いな食べ物が減っていくのです。

昔のように叱りつけてしつけるようでは、子どもは嫌なことがさらに嫌になってしまう可能性があります。
これに注意をして、嫌いな食べ物を食べれた際には褒めてあげると良いでしょう。

時に厳しい対応をとる

子どもに対して常に厳しい対応はいけません。
親が嫌いになるだけでなく、自発的に動こうとする精神が養われないからです。

厳しい対応を取る際は、なるべく以前に注意したことができなかった際に叱ります。
すると、次からは怒られたくないと思い、問題を改善しようと努力するようになります。

このような成長が子どもにはあるので、最初から頭ごなしに非難したり、怒鳴りつけるのは良くありません。
子どもには考えるゆとりをあげることが大事なのです。

This entry was posted in 育児.